• sass

    自動監視バッチファイル(Mac用)

    2012/11/29

    ダブルクリックでcompass watch!

    cmmand.png

    compassを導入したら、ターミナルで

    
    $ compass watch
    
    

    で自動監視のスタートゥ!ですが、
    その前に、作業ディレクトリに移動する必要がありますね。

    
    $ cd /~/~/作業ディレクトリ
    
    

    的な。


    その手間を省いて「バッチファイルをダブルクリック」で自動監視をスタートゥ!させましょう。



    シェルスクリプトを作る

    テキストファイルをひらいて以下を記述します。

    
    #!/bin/bash
    work_pass=$(dirname $0)
    cd $work_pass
    compass watch
    
    

    これを『compass_start(任意の名前).command』で保存

    作業ディレクトリに置きます


    そして、これをダブルクリック!


    cmmand.png

    言われちゃいますよねー。
    実行権限を与える必要がありますてねー。



    作成したシェルスクリプトに実行権限を与える

    ターミナルを開いて作業ディレクトリへ

    
    $ cd /~/~/作業ディレクトリ
    
    

    そこで以下を記述して実行権限を与えます。

    
    $ chmod a+x compass_start.command //←ファイル名
    
    

    特になにもおこらないので、あんれ?って思いますが、大丈夫です。
    あなたは既に権限を持っていますよ!


     

    あとは、先程のようにこのシェルスクリプトをダブルクリックするだけで、
    “ターミナルの起動”+“作業パスまでの移動”+“compass watch”
    を一気に行なってくれます。



    初回のみ実行権限を与えないといけないですが
    次回からの作業を簡単に開始できますね!



    また、 「config.rb(設定ファイル)では出力方法を「expand」にしているけど、
    たまには「compress」で出力したいんだよね!」 というあなたは

    
    #!/bin/bash
    work_pass=$(dirname $0)
    cd $work_pass
    compass watch -s compress
    
    

    と書いたスクリプトをもうひとつ用意しておくと、設定を変えずに済んで便利です!


    作ったファイルを、(compassを導入している)作業ディレクトリごとに置いておけば、
    作業の切り替えも楽々になりますね!



    しかーし。。
    初回は実行権限を与えないと・・
    というのがなんかしっくりこないというか面倒と感じてしまう私。
    バッチファイルは使わず普通にコマンド打って切り替えています。



    なにかもっと便利に使えないんでしょうか?

    いい方法を知ってる方!ティーチミー!(´・ω・`)ぷりーず!

    タグ:Compass , Sass

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください

back