• wordpress

    バックアップ

    2012/11/21

    Total Backupプラグインを使ってバックアップ!

    wordpress-l...

    前回に引き続き、ほったらかしのwordpressをいじるべく!

    サーバーにあるwordpressをローカル環境(MAMP)に移行して色々と修正したいいいい!!

     

    ということで、まずはバックアップを。

     

    バックアップ

    必要なものはwordpressのファイルデータベース

    サーバーにあるものをまるっととってきます。

     

    ググってみると色々な方法やプラグインがあったんですが、

    私が使ったプラグインはこれ。

    Total Backup

    ファイル一式とデータベースが一括まるっとzip形式で保存できるようです。

     

    ダッシュボードの、外観 > プラグイン > 新規追加

    Total Backup を検索してインストール。

     

    プラグインを有効化すると、ダッシュボードに専用メニューが現れます。

    ss1.png

    ここのTotal Backup > サイトのバックアップを押して、しばし待つだけ!

    なんて簡単なんでしょう!

     

    移行する

    では、移行しましょう。

    ローカル環境のMAMPに移行していきます。

     

    ①MAMPにバックアップしたwordpressをインストール(ここはぶきますね)

    ②データベースを復元する

    ss03-1.png

    MAMPのスタートページ > phpMyAdmin をひらいて

    左に表示されているデータベース名をクリック!(wordpress用に作成したデータベースね、ここではwordpressになってます)

     

    ss04.png

    上のタブのインポートをクリック!

     

    ss05.png

    ここで、バックアップのデータベースの方のファイル(〜〜.sql)を読み込みます。

     

     

    が、しかし。

     

     

    ss02.png

     

    がびーん。

    エラーがびーん。

     

    データベースファイルを選択 > 右下の「実行」をクリックするとエラーでました。

     

    ”アップロードしようとしたファイルが大きすぎるようです。対策についてはドキュメントをご覧ください”

     

    対策についてドキュメント見たけど英語で全くわからず。

     

    ググってみると、php.iniファイルをいじればいいらしい!

     

     

    php.iniファイルの設定を変える

    MAMPのphp.iniファイルをちょっと書き換えれば大丈夫みたいです。

    php.iniファイルはどこにあるかは、ここに書いてあります。


    ss08.png

    MAMPのスタートページ > phpInfo

    Configuration File (php.ini) Path の部分に、パスがかいてあります。

     

    ということで、私は

    
    /Applications/MAMP/conf/php5.3
    
    

    ここにありました。

     

    このphp.iniファイルをエディタで開き、3カ所書き直します。

    (環境によって行数違ったらすみません、参考程度に)

     

    ・232行目あたり

    
    memory_limit = 32M 
    
    

    これを↓

    
    memory_limit = 128M 
    
    

    ・373行目あたり

    
    post_max_size = 32M
    
    

    これを↓

    
    post_max_size = 128M
    
    

    ・481行目あたり

    
    upload_max_filesize = 32M
    
    

    これを↓

    
    upload_max_filesize = 128M
    
    

    三カ所全て、32Mを128Mに書き換えます。

    書き換えたらMAMPを再起動して

    もう一度やってみましょー!

     

    MAMPのスタートページ > phpMyAdmin > データベース名クリック > インポートタブクリック

     

    ss09.png

    ほら!

    ここが32MiBから128MiBに変わってる!

    ファイルを選択して「実行」を押すと、うまくいきました!

    やっほおおーー!

     

     

    ローカル環境に合わせてURLを書き換える

    データーベース名を選択して

    ss10.png

    ここにあるwp_optionsをクリック!

     

    表示タブをクリックして、siteurlの部分を見ると、サーバーのURLになっていますね。

    ここをローカル環境のURLに書き換えます。

    ss11.png

    ここね!こーこ!

     

    もう一カ所、2ページ目にあるhomeの部分

    ss12.png

    ここです!ここです!

    ここも同様にローカル環境のものに書き換えます。

     

    これでおしまい!!

    ちゃんと移行できているか確認しましょう。

     

    
    http://localhost:8888/wp-admin/
    
    

    ※この場合、ユーザー名、パスワードはサーバーにあるものと同じになります

     

    できたできたー!

    修正しまくるぞー!

    タグ:wordpress

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください

back